乾燥肌に洗顔石鹸をおすすめするイメージ画像

乾燥肌には洗顔石鹸が安心!
顔の皮脂を除去し過ぎてしまう
洗顔フォームよりもおすすめ♪

乾燥肌対策だからと顔の皮脂を除去し過ぎないように注意しよう

乾燥肌の人は、洗顔フォームよりも洗顔石鹸を利用するのがおすすめです。

なぜなら、洗顔フォームだと顔の皮脂を除去し過ぎてしまうものが多いのですが、石鹸だと皮脂をそこまで除去しないものも多いからです。

そこで、どんな洗顔石鹸が乾燥肌には良いのか、商品をピックアップして乾燥肌について特徴などを見ていきましょう。

顔の乾燥肌は洗顔が原因の場合もあるんです

洗顔の原因

顔の乾燥肌の原因は空気が乾燥してるから、紫外線を浴びたから、皮脂が少ないからなどがあります。
これらは生活環境や生活習慣が深く関わっていて、日常動作である洗顔も乾燥肌の原因となっています。

洗顔で乾燥肌になってしまう原因は、洗顔料をしっかりと泡立てていない、1日に何度も洗顔している、朝の洗顔を洗顔料を使わずに行っているなどが考えられます。

  • 洗顔料をしっかりと泡立てていない
    手で肌を擦ってしまうので肌ダメージとなって乾燥しやすくなります。
  • 1日に何度も洗顔してしまう
    皮脂を過剰に洗い流してしまうのでそれも乾燥肌になります。
  • 朝は洗顔料無しで洗顔している
    寝ている間に顔に付いた汚れをきれいに洗えないのでそれも肌ダメージとなって乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌になると肌がカサカサしたり粉を拭く、小ジワが増える、化粧のりが悪いなどの症状が現れます。
冬だけでなくこういった症状は通年で起こるため、肌の調子が悪いなと思ったら乾燥肌かもしれません。

洗顔で乾燥肌を起こさない対策方法と、洗顔石鹸の選び方

乾燥肌にならないためには、栄養バランスが取れた食事にする事などの食生活を見直す事と、保湿系スキンケア商品を利用する事などが対策としてあります。
また、洗顔方法を工夫するのも、乾燥肌対策になります。

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法は、泡をたっぷりと立てて泡で洗顔する事、洗顔は1日2回までにする事、朝の洗顔は洗顔料を利用して行う事です。

泡で顔を洗えば手で肌を擦らずに、肌ダメージを抑えれます。

そして、過度な洗顔で皮脂を失うのを避けるために洗顔は朝と夜の2回までにしましょう。

最後に、夜の間に溜まった汚れを落とすために朝の洗顔は洗顔料を使うようにします。

洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の選び方

こういった正しい洗顔をするためには、良く泡立つ洗顔石鹸を利用する事と保湿力に優れた洗顔石鹸を利用する事が大事です。
保湿力に優れた石鹸を利用すれば、朝の洗顔が心地良くなって水だけで洗顔するよりも洗顔が気持ち良くなります。

生活習慣を正したり、食生活を見直すのは難しいですよね。
しかし、洗顔方法を見直すのは生活を正すより楽にできます。
ではどんな洗顔石鹸が乾燥肌には良いのか、おすすめの洗顔料をラインナップします。

乾燥肌におすすめの洗顔石鹸

では実際に、乾燥肌にはどんな洗顔石鹸が良いのか?
泡で顔を洗える事と、保湿力を重点に石鹸を選んでいきます。

  • 無添加で肌に優しい【然り(しかり)よかせっけん】

    然り(しかり)よかせっけん

    評価(5段階) 評価5.0
    価格 通常 ¥1,944円(税込)
    定期 ¥1,841円(税込)
    送料 ¥540円(税込)
    内容量 88g(約1ヶ月分)
    販売元 長寿の里
    備考 水素を泡立たせる【泡たてネット】プレゼント中!

    然り(しかり)よかせっけんの特徴

    然り(しかり)よかせっけん 特徴

    然り(しかり)よかせっけんは無香料、無着色、無鉱物油の完全無添加石鹸です。
    配合されているのはシリカ(ケイ素)で、コラーゲンをつなぎ留める役割と細胞の隙間を埋める働きをします。
    そのため、保湿力が高い洗顔石鹸と言えるのです。

    さらに、然りは泡が吸着するように設計された石鹸です。
    洗っている間は泡が肌に付いているため、泡で肌を洗って肌ダメージを抑えれます。

    完全無添加で肌に優しい事、シリカ配合で保湿力良し、吸着率良しの石鹸なので、然りがおすすめなのです。

    無添加・無香料・無着色!火山灰生まれの【然(しかり)よかせっけん】

  • もずくからできた自然たっぷりの【もずの魔法石鹸】

    評価(5段階) 評価4.5
    価格 ¥2,700円~
    内容量 80g(約1ヶ月分)
    販売元 水橋保寿堂製薬
    備考 水素を泡立たせる【泡たてネット】プレゼント中!

    もずの魔法石鹸の特徴

    もずの魔法石鹸 特徴

    もずの魔法石鹸は、もずくから作った石鹸です。
    もずくには干からびないようにする保湿成分、フコイダンが含まれています。
    その成分を利用してできたのが、もずの魔法石鹸です。

    そのフコダインは複雑に絡み合っているため、泡立てるともっちりした泡を生み出します。
    泡で肌を洗うには申し分ないほど活躍してくれるため乾燥肌にもずの魔法石鹸がおすすめなのです。

    さらにもずの魔法石鹸は防腐剤、合成界面活性剤、合成保存料など肌への刺激となる成分が含まれていません。
    その代わりに、防腐剤の役割を果たすイザヨイバラエキス、ベニバナエキスが含まれています。

    もずの魔法石鹸はフコダインの力で、保湿力と泡立ち力が強い石鹸です。 自然派石鹸でもあり、安心して顔に利用できます。

  • お菓子屋さんが作る赤い石鹸【赤のとち姫石けん】

    評価(5段階) 評価4.0
    価格 ¥1,620円(税込)
    送料 ¥8,000円以上のご注文で送料無料
    内容量 80g(約1ヶ月分)
    販売元 寿製菓
    備考

    赤のとち姫石けんの特徴

    赤のとち姫石けん 特徴

    赤のとち姫石けんを作る寿製菓は、もともとがお菓子屋さんです。
    栃の実の研究を進めていくうちに、体の内側からも綺麗になって欲しいとの思いから石鹸を作りました。

    赤のとち姫は、研究し尽した栃の実ポリフェノールが含まれています。
    これは肌のうるおい成分であり、乾燥した肌を潤わせてくれます。
    また、アスタキサンチンも含まれているので抗酸化作用もあって加齢肌にも適しています。
    乾燥から小ジワができたりなど、乾燥肌は加齢肌を進めてしまう原因にもなります。
    つまり、乾燥肌+加齢肌のケアができて一石二鳥の石鹸なのが赤のとち姫石けんです。

    泡立ちについては、口コミで溶けにくい泡だとの声があります。
    少量でもしっかりと洗顔できるとの声があり、保湿力、泡立ち、乾燥肌対策、加齢肌対策とメリットが多い石鹸です。

一押し石鹸は~保湿と吸着泡の然り(しかり)よかせっけん~

一押し石鹸

今まで紹介した乾燥肌の洗顔石鹸で最もおすすめなのは、然り(しかり)よかせっけんです。
他の2つの商品も保湿と泡立ちにこだわりがありますが、然り(しかり)よかせっけんはランキンランキンの洗顔部門1位、<販売実績が2360万個突破と成績が良い商品だからです。

無添加・無香料・無着色!火山灰生まれの【然(しかり)よかせっけん】

口コミでは、弾力があって時間が経っても泡が崩れない、毛穴汚れも落ちている気がする、洗顔後はつっぱらないなどの声があります。
泡の質が良いのが口コミからも分かりますよね。
また、洗顔後のつっぱりがないと言う事は、肌が何も付けていない状態でも乾燥しないと言う事です。
口コミからも乾燥肌対策に良いのが分かる石鹸なので、然り(しかり)よかせっけんを一押し商品にしました。

乾燥肌になる原因は色々とあり、乾燥肌を改善させる方法も色々あります。
洗顔方法を見直す事や、乾燥肌対策になる石鹸を利用するのは乾燥肌対策のほんの一部です。
洗顔から乾燥肌を見直せば、乾燥に強い肌へ一本踏み出せるかもしれません。
そして、洗顔だけではなくて最終的にはスキンケアを見直す、生活を見直すと徐々に乾燥肌対策を広めていきましょう。

このページの先頭へ